2018年1月15日月曜日

受験生の1日(休日編) アシスタントアドバイザー太田垣

みなさんこんにちは。
アシスタントアドバイザーの太田垣です。
受講ブース、自習室ともに連日大盛況です!!
みんなの頑張っている姿がいつも輝いています。
 
今回のテーマが「受験生の一日~休日編~」ということで
4年前のことを思い出して頑張って書いてみます。
 
実は私も元マナビス生!なので、
平日休日問わず、受験生時代はマナビス漬けでした。
 
()
朝起きて、なんとか布団から這い出て顔を洗って、
服を着替えて、朝ごはんを食べて…。
休日で一番難しいのは「なんとか布団から這い出て」のところですよね。
寒い季節は特になかなか布団から出られません、出たくありません。
なのでオススメは、
 
寝る前に「明日の朝起きて、やるべきことを考えておく」。
 
これをしたら、朝アラームが鳴って半分くらい目が覚めた時、
「眠いけど、眠すぎるけど、起きて○○をやらなあかん…」
自分に厳しくなることができます。
 
朝ごはんを食べた後は、家を出てマナビスに向かうだけです。
マナビスに行って、受講をして、自習をして、
お腹がすいたらお昼ご飯を食べて、自習をして、
集中が切れたら友達と喋って、
お腹がすいたら夜ご飯を食べて、自習をして、
閉校時間ギリギリまで粘って帰る。
家に帰ったらお風呂に入って、マナビスでやり残したことを終わらせて、
布団に入る。単語帳をぱらぱらめくっていたらいつの間にか寝ている。
()繰り返し
 
という日々だったようなそうじゃなかったような。
 
今、辛くてしんどい受験生生活も、時間が過ぎてみれば、
濃く、充実していた楽しい思い出の一部になると思います!
高3生はあともうひと踏ん張り、
高1・2生は自分にも近い将来やってくる受験生活を楽しみに?頑張っていきましょう~!
 
 
アシスタントアドバイザー 太田垣

2018年1月6日土曜日

受験生の1日(平日編) アシスタントアドバイザー上山

どうも、お久しぶりです。アシスタントアドバイザーの上山です。
本当に最近は凍えるほど寒くて嫌になってしまいますね。
(マナビス生が書き込んだ決意です!2018年も精一杯サポートします!!)
 
さて、今回のテーマは「受験生の一日(平日編)」です。
僕は受験生の頃は河合塾マナビスに通ってひたすら勉強
頑張っていました。
さあ、そんな上山の一日はというと、
AM7:00
起床
AM8:30~4:30
学校で勉強
PM4:30~5:00
マナビスへ移動&休憩
PM5:00~
マナビスで授業
PM9:30
帰宅
PM10:00
晩ご飯・風呂
PM11:00
就寝
こんな感じです。受験生の鑑といってもいいような生活です()
だからこそ、この生活が志望校合格へと繋がりました。
 
普段はとにかく時間をぎちぎちに詰めて勉強をするといった感じではなく、
本を読むときはリラックスして楽しむ、勉強する時は気合を入れて集中力を上げて
本気で勉強をするといったように、とにかくメリハリをつけて頑張っていました。
 
また、大体PM11:00には寝るようにして、
睡眠時間はしっかりと確保するようにはしていました
睡眠時間を削ると翌日の勉強に支障が出て、
それを取り返そうとしてまた寝不足に…と悪循環でいいことなしです!
皆さんもしっかりと休むときは休んで、集中する時は集中して、
メリハリのついた生活を送るようにしてくださいね。
 
アシスタントアドバイザー 上山

2017年12月29日金曜日

高3生対象『壮行会』開催!

こんにちは、アシスタントアドバイザーの蔵満です!
毎日本当に寒いですね・・・皆さん体調にはくれぐれも気をつけてくださいね
 
生徒の皆さんが初めて迎える大学入試を前に、
校舎では1223日(土)に壮行会を実施しました。
 
 
この壮行会では高3の皆さんに向けて、
校舎スタッフからエールを送りました。
また、受験直前の過ごし方についてのアドバイス
受験後の楽しみ当日の注意点などをお伝えしました。
また、スタッフ特製の受験のしおりを配布し、
決起の旗に皆さんの決意を書き込んでもらいました!
 
決起の旗は校舎の壁に掲示してあるのでぜひ見て下さい!
 
 
受験までに残された時間が少ないからこそ、
ここからの時間の使い方で結果は必ず変わってきます。
最後まで諦めず、気を抜かず、1点を貪欲に狙いましょう!!
皆さんの努力が実を結ぶよう、
校舎スタッフ一同、心よりお祈りいたします!!
 
アシスタントアドバイザー蔵満

年末年始の休校日のお知らせ

12月30日(土)~1月2日(火)は終日休校となります。

年始は、1月3日(水)10:00より開校致します。

河合塾マナビス千里中央校

2017年12月19日火曜日

【入試直前特別ブログ】 『今、苦手科目に対してできること』 アシスタントアドバイザー中島惇

こんにちは、アシスタントアドバイザーの中島惇です!
 
(直前期になり、受講ブースはたくさんの生徒の熱気で溢れています!)
 
さて、センター試験まで30日を切りましたね…!
この時期、不安そうな生徒の方がいつも以上に見受けられます。
 
特に「苦手科目が結局苦手なままで、点数があまり伸びず不安…」
という声が多く挙がっている気がします。
しかし、苦手な食べ物がある日突然好きになることはないように、
苦手な科目を得意にすることは本当に大変なことなのです。
当たり前といえば当たり前なんですね。(笑)
 
なので、この時期は、苦手な科目に関しては、ある程度それを受け入れて、
「現状の力をそれ以上落とさないようにする」ことが大事になってくるのです。
 
例えば古文が苦手だとしましょう。
必死になって新しい文章を読んで演習ばかりするのは疲れる上、大変な負担になります。
そんな時は、ありきたりかもしれませんが、
今まで読んだ文章の復習をもう一度やってみるのがいいんです。
今までに問題を解いた文章なら内容をある程度理解しているはずなので、
とっつきやすいですよ!
また、理解できなかった文章は覚えるべき単語文法事項の宝庫です。
現代語訳を横に、照らし合わせるだけでも十分です。
もう一度向き合ってみてはどうでしょうか。
 
受験は、全科目満点を取らなければ合格できない、と言うわけではありません。
最高点の人でも、最低点の人でも、同じ「合格」なんです!
今一度、配点や自分の得意・不得意な科目を見直して、
「戦法」を組み立て直してみましょう!
この時期だからこそ、より力を入れて勉強するべき科目を見つけて下さい!
 
誰しも苦手科目を抱えて受験会場に向かうものです。
苦手なものを得意にするのは難しい中、直前期だからこそ、
それと上手く向き合って対処できるといいと思います!
 
「物事は不確実で、人間は必ず間違う。
だからその間違いを認めて、それを常に修正していくことが必要なんだ。」
 
これは、僕の好きなイギリスの哲学者、カール・ポパー(1902-1994)の残した言葉です。
 
ポパー先生の言うように、苦手な科目でも、少なくとも「間違いを修正する」ことは
やめないで下さいね。
 
アシスタントアドバイザー 中島惇

2017年12月9日土曜日

【最終回】リクエストブログ 『アシスタントアドバイザーのファッション』

こんにちは!アシスタントアドバイザーの山口です^^
今回は千里中央校の生徒の皆さんから寄せられたリクエストの中から、
「アシスタントアドバイザーのファッション」をお送りします!
もうすぐ入試本番…少しでもマナビス生の皆さんの息抜きになればということでこのテーマを採用しました!
 
(奈良で鹿にせんべいをねだられる私。
あ、ここでさっそく私のファッションも表に出てしまいましたね…!)
 
いつもスーツで勤務しているアシスタントアドバイザーたちですが、
普段はどんな服装なのか気になりますよね。
ということで、
私、山口が独断で選抜したメンバーのファッションを見ていきたいと思います!
 
トップバッターは島村さんです!
カーディガンがお気に入りとのこと^^
長身を活かしたIラインコーディネートです!
 
 
次は森明さん!
ドンドンいきます!
 
 
3番目、廣川さん!
女の子らしくてかわいいですね^^
いつもは黒のイメージがあるのですが、今回は爽やかにキマっています。
 
 
ラストは皆さんお待ちかね、綿井さん!
WEAR(ファッションスナップのサイト)でよく見るWEAR立ちしてもらいました!
ご本人いわく、昭和のワル風だそうです。()
 
いかがでしたか?
ほかのスタッフの私服もお見せしたいところですが、今回はここにて終わりです!
次のブログもお楽しみに♪
 
アシスタントアドバイザー 山口