2017年1月13日金曜日

受験当日の思い出 アシスタントアドバイザー 廣川編

みなさんこんにちは!
アシスタントアドバイザーの廣川です!
 
写真は昨年秋に京都へもみじを見に行った時のものです!
保津川で川下りをしたり、嵐山や清水寺に行ったりして秋の京都を満喫しました!
写真は嵐山にある宝厳院というところで撮ったもので、凄く綺麗でした……!
けれど紅葉のシーズンは人が多くて、もみじを見ているのか人を見ているのか分からなかったです()
 
 
 
 
今回は「受験当日の思い出」ということですね。
 
センター試験は会場が北大でした。
以前模試で利用したことがある会場だったので、特に下見もせず前日はお家でぬくぬくしていました。
当日公共交通機関を駆使してやっとの思いで会場の最寄の駅に着いて、外に出たら吹雪いていました。(吹雪のイメージがつかない人はgoogle先生に聞いてみてね!)
 
センター試験の日はなぜか天気が悪くなるのですが、その年ももれなく悪かったです。
 
北大構内は吹雪を遮ってくる建物もなく、銀杏並木しかないただの一本道。
 
 
ひたすら雪で、試験会場に着いた時は全身真っ白になっていました。
 
幸いその日は、いつもは使わないマフラーと手袋と耳あてを装備していたので寒さ的には大丈夫だったのですが、雪のせいでズボンが色落ちしたのと、参考書がよぼよぼになりました。
 
北海道以外では通用しないかも知れませんが、
みなさん防寒対策はばっちりしてくださいね。
 
 
英字プリントされている服を着てきて、裏返しにして着てくるように言われている人がいたり、
理科1科目目と2科目目の解答用紙を間違えて使ってしまった人がいたり、
数学の時間にすすり泣き始める人がいたり・・・
これらの話はまた今度機会があればお話ししますね!
 
みなさんが本番で成功することをマナビスから祈っています!!
 
アシスタントアドバイザー 廣川

2017年1月5日木曜日

壮行会

新年明けましておめでとうございます!
 
アシスタントアドバイザーの中島です。
本年も宜しくお願いします。
 
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
外はまだまだ寒いですが、河合塾マナビス千里中央校は多くの受験生の熱気で非常に燃えております!暑いです!
 
しかし、センター試験まで残り一週間と少し。
受験直前期ならではの不安を抱えている生徒さんも少なからずいるでしょう。
 
そこで当校では、15()に高3生向けの「壮行会」というイベントを行いました。
 
 
この壮行会では、校舎スタッフから生徒さんたちへ応援の言葉が贈られ、応援メッセージや、受験直前期の不安にどう向き合えば良いか等が書かれた特製のしおりが配布されました。
 
また、生徒の皆さんと校舎スタッフによる「合格祈願」と大きく書かれた決起の旗への記入も行われ、生徒全員の合格祈願の気持ちが大きな旗に込められました。
近日中に校舎の壁に飾る予定です。
 
 
試験を受けること自体は個人の勝負ですが、旗に書かれた多くのメッセージを見れば受験は団体戦であるということが実感できるでしょう!
受験直前期だからこそ、この旗から勇気をもらってほしいと思います。
スタッフ一同、応援しております!
 
アシスタントアドバイザー 中島

受験当日の思い出 アシスタントアドバイザー 上山編

新年明けましておめでとうございます!!
 
アシスタントアドバイザーの上山です!
本年もよろしくお願いします!
 
年が明けてまた一段と寒くなってきましたね。
僕は寒さのせいで布団からなかなか外に出ることができません。
(年中布団からは出られないのですが・・・()
 
(写真は悪魔に食べられちゃいそうな危機一髪の僕です。)
 
さて、今回は「受験当日の思い出」がテーマということでありますが、
一年前の受験期を思い出してみても、これといって面白いことがなかったんですよね・・・。
 
誰も泣いてないし、誰もTシャツが裏返ってないし、電車は遅れないし・・・。
他の人はハプニングがたくさん起こっているようでとてもうらやましい限りです()
 
センター試験の思い出と言えば僕の前の方に座っている人が
鉛筆削りをひっくり返し消しかすが盛大に飛び散り、
それを見ていた試験官の人がまるで梅干を一気に500個ぐらい食べたかのようなすさまじい表情をしていたことだけですね。
 
特にトラブルもなく普通に受験することができて良かったな~とは思いましたね。
 
僕の場合のように何のトラブルがなければそれに越したことはないのですが、
試験というのはトラブルがつきものなので、
常に万全の準備をしてどんなことがあっても動じず、どーんと構えて試験に臨んでください!
 
応援しています!!
 
 
アシスタントアドバイザー
上山

2016年12月23日金曜日

受験当日の思い出 アシスタントアドバイザー 岡部編

こんにちは!
アシスタントアドバイザーの岡部です!
 
 
勉強しに来たみなさんを出迎えるこのピカピカのクリスマスツリー
実は私が飾り付けしたんですよ~!
 
とっっってもセンスある飾り付けですよね!
 
 
近頃の私はというと、
文化祭シーズンも終わり、
ダンスサークルのステージラッシュもひと段落ついたということで、
韓国に行って来ました!!
 
 
意味わからないほど大量のペンギンが発生していました。
 
 
見た目はかなりフォトジェニックですが、味は・・・。
 
 
 
さて、今回のテーマは「受験当日の思い出」です。
 
センターを受けるにあたって、最も気を付けたことは防寒対策です。
 
前の年に同じ会場で受けた先輩から
とても寒くてテストどころではなかったと聞いていたので、
ヒートテックひざ掛けカイロをばっちり準備して会場入りしました。
 
しかし、去年の寒さからおそらく会場側も反省し対策したのか、暖房はガンガンにきいており、
それに対してヒートテックは期待以上の効果を発揮したため、暑すぎて休憩時間に脱ぐはめになりました。
 
事前の情報収集も大事ですが、予想外のことがあっても臨機応変に対応することも大事です。
 
みなさんは着脱しやすい恰好で挑みましょう!
 
 
ところで、私のセンターの試験会場は、
飛梅伝説で有名な太宰府天満宮を抜けたところにある大学でした。
 
太宰府天満宮といえば学問の神様菅原道真が有名です。
 
当日の朝、太宰府天満宮の参道は必死な顔でお参りする受験生でいっぱいでした。
 
私もその中に混ざって必死に
「数学が易化しますように、数学が易化しますように」
と祈っていました。
 
2日目、いざ受けてみると数学は大幅に難化していました。
 
終わった後、すすり泣く声が周りから聞こえてきました。
 
もう菅原道真公なんて信じません。
 
 
センター試験にしても二次試験にしても、今まで勉強してきたことの集大成となる日です。
 
その緊張感からか、会場に行けばわかりますが、
テンションが上がりすぎちゃっている人も多いです。
 
私の友達の男の子も浮き足立ってしまったあまりに、
男子トイレと女子トイレを間違えてしまい場が騒然としていました。
 
そういう状況で、
どれだけ落ち着いていつもどおりの自分を保つことができるかが成功のカギ
となります。
 
試験当日は最後まで何があるか分かりません。
 
ですが、今まで頑張ってきた自分を信じて、
周りに流されずに平常心で試験にのぞんで下さい!
 
風邪に気をつけて、あと少し頑張っていきましょう!
 
アシスタントアドバイザー 
岡部