2017年4月23日日曜日

私の大学デビュー アシスタントアドバイザー 川西編

こんにちは!
アシスタントアドバイザーの川西です!
 
寒い冬も終わって、ぽかぽかしてきた今日この頃、、、
私は冬に逆戻り、してきました()
というのも、、、サークルの合宿で長野に行ってきました!
 
ゆき!!ゆき!!!ゆき!!!!
 

 
かわいすぎてたまりません。
 
 
まだまだ雪だるまを愛で足りない気持ちでいっぱいですが、、、
この辺にしておいて、、、はい!
 
今回のテーマは
『私の大学デビュー』ということで!!
 
大学に入学して、アルバイトを始め、 
自由に使えるお金が増えて、行動の幅が一気に広がりました!!
 
 
①カフェをめぐったり~
 
 
 

②旅行にいったり~
 

 
(有馬温泉とハウステンボスです)
 
 
③新しいギターを買ったり~

 
 
こんな感じで楽しくやってます()
 
色々なことにお金を使える分、
しっかりその使い方を考えないといけないと考えさせられます。
これは高校生のときにはなかったことです。
 
だからこそ、大学4年間という時間を大切にして、色々な経験をしていきたいです!
それから太るとか気にせずいろんなおいしいもの食べたいです。いいですね。最高。
 
そんな私の妄想でした。お付き合いありがとうございます。
 
高校生のみなさんも大学生になったらいろんなところに行って、いろいろチャレンジしてみてください!
 
アシスタントアドバイザー
川西

2017年4月21日金曜日

私の大学デビュー アシスタントアドバイザー 松村編

こんにちは。アシスタントアドバイザーの松村です。
 
 
 
今回のテーマは「私の大学デビュー」ということで、
入学当時のことを思い出してみたいと思います。
 
 
僕は神戸大学経営学部というところに通っていますが、皆さん神戸大学の学生と言えばどのようなイメージをお持ちでしょうか。
おしゃれに服を着こなす人があふれている、三宮のカッフェーを巡る、パンケーキの写真をinstagramに載せがち、ハッシュタグやたらとつけがちなどのイメージをお持ちではないでしょうか。
 
 
これらのイメージ、間違ってはいませんが、実際にはそんなおしゃれについていけない大学生もかなり多いです。
工学部男子はチェックシャツ3枚しか持ってないらしいです。毎日3枚の着回しらしいです。大切なことなので2回言いました。
 
2年前、神戸大学に入学することが決まった当時の松村もそんなおしゃれなイメージを持っていました。
自分が果たしてここでの生活について行けるのだろうか...
 
しかし、大学生活が始まってすぐ仲良くなった人達はがんばって背伸びした芋っ子 (ごめん友達) ばかりでした。
類は友を呼ぶのでしょうか、みんな同じような心配をしていたんですね。
 
 
そんな我々も2年かけてようやく少しずつ三宮や元町に繰り出すようになってきました。オススメのカフェを訊かれても答えられるようになりました。
これでようやく1人前の神戸大学生!!
 
 
結論。
「人はすぐには変われない」
 
背伸びのし過ぎの大学デビューにならないよう気をつけましょう!
 
 
アシスタントアドバイザー 松村

2017年4月14日金曜日

私の大学デビュー アシスタントアドバイザー 岡部編

こんにちは!アシスタントアドバイザーの岡部です。
 
春休みも終わり、新年度が始まりましたね!
新しい学年、新しいクラスにはもう慣れましたか?
 
春は出会いと別れの季節です。
 
私も、先日行った奈良でかわいい鹿と出会いました。
 
 
すぐにふられました。
 
 
さて、今回のテーマは「私の大学デビュー」です!
私は大学に入学し、新しい生活の中で様々なこと始めました。
一人暮らし、ダンス、バイトなどなど
その中で特に大きく変化したことがあります。
 
それは「話し方」です。
 
熊本生まれ、福岡育ち、生粋の九州人である私
19年間博多弁と共に生きてきた私にとって一番のカルチャーショックは「関西弁」です。
大阪に着いて右も左も分からない時、新大阪駅でコンビニのおばちゃんに道を聞き、返ってきた関西弁には感動すら覚えました。
 
大学でも聞こえてくるのは関西弁ばかり。
入学した当初は、何もしていないのに怒られているように感じられることも多々ありました。自己紹介で肩身が狭い思いをした回数は数えきれません。
 
ところが人間とは不思議なものですね。
これだけたくさんの関西弁に囲まれて2年間を過ごしても、身についたのは「標準語」です。
 
私の理想は、『関西弁を身につけて華麗に福岡に凱旋し、周りから羨望の眼差しを受ける』
ことでした。
しかし私が話せるのは「標準語」と「博多弁」のハイブリット
なぜ「標準語」なのか、それは私にも分かりません。
 
はやく私も関西弁を身につけて「なんでやねん!」と、どつき合いながら、梅田ダンジョンを攻略したいです!
みなさんも私におすすめの関西弁を教えてくださいね!!
 
アシスタントアドバイザー 岡部

2017年4月10日月曜日

私の大学デビュー アシスタントアドバイザー 柴谷編

こんにちは!
アシスタントアドバイザーの柴谷です。
 
 
写真はアシスタントアドバイザーの沼田くん(写真右)と焼肉に行った時のものです!
沼田くんは右の歯がほとんどないですね!
写真は同じくアシスタントアドバイザーの高岡さんが撮ってくれました。
 
今回のテーマは「私の大学デビュー」ということで、
大学に入って大きく変わったことを話したいと思います!
 
一番変わったと思うのは部活です!
 
僕は中学、高校と卓球部に所属していました。
卓球は楽しいです!
ただ実を言うと自己紹介の度に自信を持って「卓球部の柴谷です!」と言えずにいました。
 
なので、大学では「絶対にテニスサークルに入って華やかなキャンパスライフを送るぞ!」と決めていました。
 
そこで入学してからまず気合を入れて行ったのが、新歓です!
新歓というのは、各サークルが新入を歓迎するために開いてくれる食事会のようなものです。
 
BBQがあったりお花見があったりします!
ほとんど無料で食べ放題なことが多いので、僕は色んなサークルの新歓に行きました!
おかげで4月の晩御飯はほぼ無料で過ごしていました!
そこで新たな友達もできるので、みんなも大学生になったら色んなサークルの新歓へ行きまくることをオススメします!
 
そんなこんなで新歓で行ったテニスサークルに入り、
無事に卓球部人生から抜け出せ、思い描いていた大学生活がスタートしました!
 
ただ、しばらくしてから卓球が恋しくなり、
実はまた大学でも卓球部に所属して、ラケットを振っています!
 
 
大学デビューって本当に楽しいことばかりです!
ですが、大学デビューしたその後も大事です!単位はしっかりと取りましょう!
 
そして高校生のみんなも
大学でデビューする未来を楽しみにしながら、
まずはその大学に合格できるように勉強に励みましょう!!
 
アシスタントアドバイザー 柴谷

2017年4月8日土曜日

スタッフ紹介 校担当 村上編

初めましてこんにちは!
3月下旬から千里中央校に校担当として着任しました、村上です。
 
身長は186センチなので存在を確認しやすいと思います。
生まれは奈良で、そして和歌山に引っ越して、そして大阪に来ました。
 
以前の職場は和歌山県のド田舎で、最寄のコンビニが徒歩30分、マクドナルドがあることが奇跡のような場所です。
なので千里中央の都会具合、マナビスの校舎からの景色を初めて見た時すごく感動しました。
私も高校生の時、こんな場所で勉強したかったです…。
 
趣味はスポーツ観戦で、特に野球の千葉ロッテマリーンズの大ファンです。
特技はピアノです!こう見えて4歳から10年間習っていました。
最近欲しい物と言えばネクタイやカフスボタンなど…
社会人になってからは私服よりもスーツを着る機会が増え、スーツとネクタイには少しこだわりがあるので褒められるとちょっと照れながら喜びます()
 
過去、数年間高校生英語を中心に講師をしていました。
学習塾時代から生徒の皆さんの進路相談や目標・夢の話を聞くのが大好きだったので、
マナビスでもそのヒアリング力を活かして皆さんの想いを聞くことができたらなと思っています。
  
「成績を上げたい・志望校に受かりたい・夢を叶えたい」という思いを持って『千里中央校』に集まった生徒の皆さん。
その想いを叶えるサポートをしたいという想いを持って集まったアシスタントアドバイザーの皆さん。
そんな皆さんとお会いできて本当に嬉しく思います。
 
この出会いに感謝をしながら、1日1日を大切にしていきます。よろしくお願いします!!
 
校担当 村上

2017年4月4日火曜日

私の大学デビュー アシスタントアドバイザー 山口編

こんにちは!アシスタントアドバイザーの山口です。
 
 
 
 (東京から友達が遊びに来て久しぶりにUSJに行きました!)
 
 
最近(と言っても結構前ですが笑)、髪をばっさり切りました。
何で切ったの?とよく聞かれますが、成人式が終わったからです。
いわゆる恋を失った時のアレではありません。()
 
さて、今回のテーマは「大学デビュー」ですが、
はっきり言って、私には大学に入ってガラッと変わったことはありませんでした。
 
高校も私服だったので外見もそうですし、
サークルも高校から続けている軽音を1つ選んだだけなので、
デビューといったようなことはなかったように思います…
 
でも、1回生の春が終わったときにふと思いました。
「私の大学生活このままでいいのか…?」と。
 
学生生活が終わる時、ふり返って意味のあるものだったと思いたいと…!
 
高校の時とやっていることが大して変わってないことに気が付いた私は、
2回生になってから新しいサークルに入りました。
 
「広告研究会」というサークルで、
マーケティングやデザイン、コピーライティングなどを勉強したりします。
 
フリーペーパーの製作もいくつか手掛けていて、
その中でも私は、お店などに取材して文章を書くライターをやっています。
 
時には、協賛や広告掲載をお願いするために、
お店や企業に対して営業をかけることもあったりします。
 
今までやったことがないことに挑戦して忙しくしていますが、
暇より忙しい方が好きな私にはちょうど良く、充実しています!
 
 
 
(フリーペーパーのバックナンバー)
 
 
こんな感じで、私の場合はかなり出遅れたデビューでしたが、
あの時新しいことを始めて良かったと思います!
 
部活でもサークルでもアルバイトでも旅行でも、なんでも良いです。
みなさんも、大学に入ったら何か新しいことにぜひ挑戦してみて下さい!
 
大学生の時にしかできないことがきっとあるはずです!
 
アシスタントアドバイザー 山口