2016年8月29日月曜日

私の夏休み 受験生 森下編

こんにちは、アシスタントアドバイザーの森下です 
 
今回で、「私の夏休み ~受験生編~」は完結です。
そこで今回は「勝負の夏」も終わった最近の皆さんの様子を見て感じたことを、自分が受験生だった頃を振り返りながら、インタビュー形式で答えていきます。
 
(左が井上さん、右が森下)
 
 
1.模試の捉え方
 
― 模試が返ってきましたね。点数が上がった人もいれば、なかなか点が伸びなかった人もいると思います。森下さんは模試で落ち込むことはなかったですか?
 
森下:そうですね。結果に満足していない人の方が、かなり多いように感じます。そこで受験生森下を思い出してみましたが、ほとんど悪かった記憶がなかったです。
 
― なかなか斬新ですね。阪大生なら模試の成績も毎回良かったということですか?
 
森下:そうですね。というのも悪かった模試の結果を気にしていなかったからだと思います。良かった時だけ喜んで悪かった教科は復習してすぐ次に切り替えていました。悪い教科を見て落ち込むより次に向けて勉強した方が良いと考えてたんですね
 
 
2.学校行事と受験勉強
 
― なるほど。皆さんも真似してみてください。
 ところで、文化祭、体育祭の季節ですね。夏休みも練習があって学校に行っている人もたくさんいました。学校に行ってマナビスに戻ってきて、疲れたのかウトウトしていた生徒も多くみられました。森下さんはそういう経験はないんですか?
 
 森下:そうですね。こうみえて体育祭の団長をやっていまして、なかなか忙しかったと自負しています。その中でも、日々の勉強はおろそかにしないようにと、一日の目標を決めてその時間に集中して勉強するようにしていました。メリハリをつけることが大切ですね。
 
 
3.受験生へ
 
― なるほど、短い時間、集中して最低限だけやるということですね。勉強になります。
それでは、最後に受験生に向けて一言お願いします。
 
 森下:そうですね。この言葉は森下家の家訓なのですが、
 
「明日できることは、明日やろう」
 
よく言われるのは、「明日できることは、今日やろう」なんですが、
これは、その日にできることは、絶対にその日にやろうという意味なんです。
僕たちアシスタントアドバイザーも、精一杯サポートしていきますので、
受験生のみなさんも一日一日を大切にして、頑張りましょう!
 
アシスタントアドバイザー 森下

2016年8月26日金曜日

第2弾サマーセミナー

こんにちは!
校担当の平野です。
 
お盆休みが終わり、
8月16日に、高3生対象の第2弾サマーセミナーを開催しました!
 
 
当日は100人を超える3年生が参加してくれました!ありがとう!
 
前半は平野から
「秋の学習ポイント」についてお話しました。
 
校舎を卒業した「先輩の声」をご紹介しながら、これから
どう勉強していけば志望校合格というゴールに近づくのか、
受験本番までの期間、具体的にマナビスで何をすればよいのか
受験生が気になる事を中心に説明しました。
 
また、「過去問200%活用法」と題して、この時期から過去問を活用する重要性をお話しました。
過去問を分析して解くことで志望校合格が段々と見えてきます!
 
 
 
後半は校舎長徳原から
「受験校の選び方」についてお話がありました。
 
 
この時期、受験生が悩むのが、受験校選び
 
「成績」だけでなく、受験科目や配点、日程、方式など受験校を選ぶ際のポイントについて、「受験生の体験談」を交えながらお話しました。
 
この夏、3年生は本当によく頑張りました。
ロングラン期間中、校舎で3年生の勉強している姿を見ていると、「絶対志望校に合格してやるんだ」という気迫・熱気がビシビシ伝わってきました。
 
だからこそ、
夏の頑張りを最大限に活かせる「必勝の秋」となるように、
この秋を私たちスタッフと一緒に有意義に過ごしましょう!
 
ここからが合否を分ける正念場となります。
 
校担当 平野

2016年8月19日金曜日

私の夏休み 大学生 佐藤編

こんにちは!アシスタントアドバイザーの佐藤です!
暑いですね。夏ですね。
ながーーーーーーーっい看護実習が終わり、私にも夏休みがやってきましたイェイ!
ということで大学での夏休みについて書きたいと思います!
 
最近私はドライブで兵庫県佐用町のひまわり畑へいってきました!
 
 
あたり1面ひまわりひまわりひまわりひまわり・・・
ひまわりに囲まれた女の子っぽい写真が撮りたくて
ズンズンひまわり畑の中に入って行ったら、花粉で服が真っ黄色になりました。
おちゃめですね。
 
また、淀川花火・琵琶湖花火大会にいってきました!
 
 

後ろの人がこぼしたタピオカジュースで背中がベチョベチョになったことを
忘れるくらい、どちらも迫力があってすごく感動しました!
 
 
アシスタントアドバイザーの森下君の家で、マナビススタッフみんなでたこやきパーティーをして遊びました。
 
 
 
たこ焼きの中に高岡さんが買ってきたあさりも入れてみたら意外においしかったです。


 
国内外へ旅行にも毎年行っています!去年はロッキー山脈沿いをドライブしました!
 
 

野生のアライグマ、鹿やリスにも会えました。心がとってもきれいになりました。
 
高校生の時は私も部活と勉強がメインでしたが、大学生の夏休みは長いし、
高校の時のような膨大な宿題は出ないのでいろんなことに挑戦できます!
 
あと少しですが、皆さんもそれぞれ、充実した夏休みにしてくださいね!!
 
アシスタントアドバイザー 佐藤

2016年8月12日金曜日

私の夏休み 大学生 石濱編

こんにちは、
新年のあいさつ以来の登場となりました。
 
 
 
 
春に軽音部の旅行で温泉に行きまして、
先輩のカメラを借りてはしゃいでおります。
お久しぶりです、アシスタントアドバイザーの石濱です。
 
 
 
暑いですね、夏ですね。
今回は「私の夏休み 大学生編」ということで
僕の去年の夏休みをそれとなく振り返ってみたいと思います。
 
 
去年の夏休みは、
軽音部の合宿で長野へ行ったり、バイクに乗ってひとり旅をしたり、
大学の友達とレンタカーを借りて夏フェスや温泉に行ったり、、、
国内のいろんなところを巡った夏休みでした。
 
 
 
 
フェスにいったり。。。
 
 
 
 
バイクで一人旅をしたり。。。
 
僕は小さいころからバイクに乗るのが夢だったので
大学生になってすぐにバイクの免許をとり
自分のバイクを購入しました。
車の免許も持っているので、長期休暇になるとよく
自分のバイクやレンタカーを借りて友達と遊びに行ってます。
バイクやレンタカーで友達といろんなところに行けるのは
大学生ならではといったところでしょうか。
 
 
 
今年の夏はおなじみ青春18きっぷを駆使して
どこかに一人旅に出ようかなと思っています。
9月の平日というおそらく大学生しか休みにならないような日程を狙って、
行き先も特に決めず、時間をたっぷり使ってのんびり行きます。
 
 
 
大学生の夏休みは、こんな感じで
普段できないような贅沢な時間の使い方ができます。
家にこもって涼しい部屋でひたすら読書をしたり映画を見たり
はたまたいろんなところに旅行にいったりおいしいものを食べたり
資格や英語の勉強をしたり、ひたすらアルバイトをしたり、、、
ほんとうに時間だけはとんでもなくあります()
 
 
そんな大学生の夏休みに
何をしたいか考えてみるのも
受験勉強の良い息抜きになるのではないでしょうか。
まだまだ暑いですが、適度に息抜きをしながら頑張っていきましょう!
 
 
アシスタントアドバイザー 石濱

2016年8月8日月曜日

私の夏休み 受験生 松村編

こんにちは。アシスタントアドバイザーの松村です。
今回のテーマは「私の夏休み」ということで、僕の受験期の夏休みの過ごし方について書きたいと思います!
 
左から僕・井上さん・中島くんです!
 
 
2年前、当時高校3年生だった僕は河合塾マナビス千里中央校に通う受験生でした。
皆さんと同じように夏休みのスケジュールを立て、その通りにマナビスに通い、受講ブースと自習室を行き来する毎日でした(笑)
 
夏休みにはまとめて勉強時間が取れるので、
これを有効活用しない手はない!!と思った18歳の僕は、夏休み前にがっつり目標(一日数学の問題集何ページする、何分世界史をするなど)を立てて夏休みに入りました。
やはり目的があるのとないのでは勉強への意識が違います!!
 
当時のスケジュールは、朝にマナビスに来て
10:00~ 自習
11:30~ 受講
13:00~ 休憩
14:00~ 自習
17:00~ 受講
19:00  帰宅
 
勉強内容としては、マナビスに来る前に英語の勉強をし、朝の自習は国語の問題、昼間の自習では数学、夜帰ってから理科と社会と英語をやっていました。それはそれは勉強していました。がんばったな、当時の自分。
 
 
疲れた時は合格した後の大学生活を妄想したり、サークルを調べて入りたいところを探したりしていました・・・。
自分が行きたい大学に入るために勉強しているのだということをしっかり意識することで勉強を続けられたのではないかと思います!
結果として夏休みで成績を全体的に伸ばすことができ、目標の大学に入学でき、入りたいと思っていたサークルに入ることも出来ました!
自分で言うのもなんですが、大学生活楽しんでいると思います()
 
みなさんもアシスタントアドバイザーの僕らと一緒に夏休みを乗り越えましょう!!!
 
アシスタントアドバイザー 松村

2016年8月5日金曜日

私たちの夏休み ロングラン 千里中央校編

こんにちは!
校担当の平野です!
 
今回は夏のマナビス風物詩
「ロングラン」
についてお届けしたいと思います!
 
 
「ロングラン」とは!
夏休みの高校生の生活に合わせて
成績アップ&志望校合格というゴールへ向けて朝から晩までスタッフ・生徒みんなで一緒に走ろう(勉強しよう)という期間です!!
 
開校時間である午前10時には約100名のマナビス生が来校します。
 
そして、閉校時間の午後10時まで
 
「映像授業」を受けて、色んな知識を吸収したり、
 
 
 
「自習」で問題を解き、知識の定着度を確認したり、
 
 
友達とご飯を食べながら談笑して、「休憩」したりしてマナビス生は過ごしています。
 
 
私たちスタッフも朝から晩まで生徒のみんなを見守りながら、サポートに徹しています!
 
こちらは朝とお昼のアドバイスタイムの様子!
活気がありますね!
 
 
 
 
夜もアドバイスタイムのラッシュは止まりません!
こんな時間でも笑顔があふれていますね()
 
 
普段、私たちスタッフは
「こんにちは!」「いってらっしゃい!」「おつかれさま!」「さようなら!」と生徒に声をかけることが多いのですが、
このロングラン期間中はマナビス生が外に出て休憩を取って戻ってくることもあるので、
「おかえり!」
と声をかけることも度々あります。
 
ロングラン期間中、マナビス生は一日の半分近くをマナビスで過ごします。
お盆明けまで、ロングランは続きます。 
スタッフとともに一緒に走りきるロングラン期間&やりきる夏にしましょう!
 
校担当 平野