2018年5月20日日曜日

新スタッフ紹介~アシスタントアドバイザー大西編~

Merhaba
失礼しました、トルコ語がでてしまいました…。
 
あらためまして、メルハバ!
 
4月からアシスタントアドバイザーとして勤務することになりました、大西です。

↑写真は疾走感ある私です。
 
私は昨年度まで、千里中央校の生徒でした。
現在は大阪大学外国語学部トルコ語専攻の1回生です!
 
なぜトルコ語を選んだかって??
オープンキャンパスに行ったときにビビッときたのでトルコ語にしました。
それ以上の詳しい話はアドバイスタイムの時にでもきいてもらえると嬉しいです()
 
私の趣味は、ディズニーです。
そうです、ディズニーが大好きなのです。
プリンセスやディズニー・ルネサンスといわれる時代の映画が大好きです!
(ちなみにリトル・マーメイドからターザンまでの映画のことです!)
 
個人的にオススメしているのは『ノートルダムの鐘』という映画です。
映像が綺麗なうえに曲が全て感動的で、毎回見るたびに泣ける、素晴らしい映画です。
ディズニーでは珍しく実在している建物をモチーフにしていて、
また全体的に話が重たかったりしますが、その分しっかり作りこまれています!
受験が終わったら皆さんにぜひみてほしい作品の1つです。
そしてその素晴らしさを広めてほしいです()
また、ディズニーリゾートに行くことも好きです。
今年はIt's a small worldが新しくなったりディズニーランドが35周年だったり
夏から新しいショーが始まったりと色々ある1年です。
これは行くしかないな~!?!?
 
他には、食べることが好きです。
よく、美味しいものを食べにいったり、トルコ料理を作ったりしています。
この前はクッキーを焼きました♪(嘘ではないです笑)
あとは水泳13年ほど続けていました!バタフライもできます。(嘘ではないです笑)
髪が実は茶色なのはそのせいだったりします!(嘘ではないです笑)
 
もしディズニーが好きだったり、外国語学部に興味あったりしたらぜひ声かけて下さい♪
そうじゃなくても気軽に声かけてくれると嬉しいです!
 
これからみなさんが志望校へ合格できるよう精一杯サポートしますので、よろしくお願いします!!!
 
アシスタントアドバイザー 大西

2018年5月12日土曜日

新スタッフ紹介~校担当 渡部編~

初めまして!
4月より千里中央校に校担当として着任しました、渡部来羅(わたなべらいら)です。
 
大阪に住むのは初めてで、特に梅田より北はあまり行ったことがありませんでした。
神戸生まれ神戸育ちなので
大阪に来ることは今までも何十回もありましたし、
もちろんバリバリの関西弁話者です!
やはり関西にお住みの皆さんなら分かると思いますが、同じ関西圏でも微妙に違いますよね() 
千里中央に慣れるよう近所散策しているところです。
 
趣味はアコーステックギターを弾くことなのですが、一人暮らしになり最近弾けていません。 帰省したらいっぱい弾きます!
特技はどんな場所でも暮らせることかなと。留学していた間は多国籍16人で共同生活していました!
留学について、英語話せるようになるには等の質問もお待ちしてします。
 
現在、中国語と韓国語の勉強をしています。
厳密に言うと「しようとしているところ」です。
中国語を勉強しようと思った理由は中国語話者の多さから。
世界中どこに行っても必ず話者がいて、コミュニケーションを取りたいと思ったので。
韓国語は、私が会った韓国人は日本語を話せる人が多い!
日本で会った人ではないのに、です。そんな人達に感銘を受け、勉強中です。
 
勉強のこと、大学受験のこと、普段の悩み、将来の夢など
たくさん皆さんと話していきたいです。
全力でサポートしますのでよろしくお願いします!
 
校担当 渡部

2018年5月6日日曜日

【最終回】アシスタントアドバイザーが通っている学部を紹介します!~岡部編~


皆さん、お久しぶりです!4回生になりました、AAの岡部です。

 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
所属している水泳部の合宿での一枚です。マネージャーの仕事をしている時なのですが、なぜこのポーズなのかはあまり覚えていません。たぶん笛を振り回していたのでしょう。
 

合宿は三重で行ったのですが、隣のコースでなんと日本代表団の合宿が行われていました。憧れの瀬戸大也選手を間近で見ることができたのは一生の思い出です。
 

さて、今回は学部紹介というテーマですね。

私は「大阪大学文学部人文学科西洋美術史専修」に所属しています。

文学部の印象について他学部の人に聞いてみると、

 

「どんな学部かよく分からない(AA柴谷)」

「四字熟語めっちゃ使ってそう(AA沼田)」 (AA=アシスタントアドバイザー)


散々な言われ様です…。

 しかし、確かに文学部生が何をしているのか、私もその全貌を知ることは出来ないでしょう。「1万字のレポートが残っているから」と微笑み夜の図書館に消えていく友達。久しぶりに見かけたと思えば構内に生えている木を一生懸命調べていた友達。研究の幅は無限大に広がります。



今回は、そんな謎に包まれた文学部の一端をお伝えしようと思います。
 

◆自分が好きなことをとことん突き詰める

私が通っている大学の文学部には20を超える専修があります。「専修」とは、文学部で主に何を学ぶかを示します。文学部の王道「日本文学」、ワニの化石大好き「考古学」、何かの計算にいつも苦しんでいる「人文地理学」、教授がおもむろにピアノを弾きだす「音楽学」などなど。自分の専修に関する授業だけでなく、他専修で興味のある授業もたくさん取ることができるのも特徴です。専修に分かれる授業は2回生からなので、入学時にまだ何を学びたいか決めきれていない人もゆっくり決めることができます。


私の専修は「西洋美術史」ですね。みんな大好き≪モナ・リザ≫のダ・ヴィンチ(通はレオナルドと呼びます)から、便器を置いただけで革新を起こしたマルセル・デュシャンまで美術のすべてを網羅する通史の勉強をして、自分が卒論で何を研究したいのかを決めます。通史の授業で、ジョン・エヴァレット・ミレイ作≪オフィーリア≫を見た時の衝撃は忘れられません。私が一番好きな絵なので良かったら検索してみて下さい!すごく綺麗で悲しい絵です。
 

自由に好きなことを選んで、とことん学ぶ。

これが文学部の一番の魅力だと思います。
 

さて、文学部という場所が何をしているところなのか少しは伝わったでしょうか。

このブログをきっかけに少しでも興味を持って頂けたらと思います。

他学部と違ってゆっくりとした時が流れている文学部。そのせいなのかは分かりませんが教授も学生も個性豊かな人が多いです。最後に、私が文学部に入学して初めてのガイダンスで教授に頂いたお言葉を引用します。

 『奇人、変人、普通の人、普通じゃない人大歓迎。いざたゆたわん、活字の海で。』

アシスタントアドバイザー 岡部




2018年4月27日金曜日

【重要】GWの開校時間のご案内

こんにちは!
千里中央校のGWの開校時間に関するご案内です。

 

5月1日(),2日() → 14:00~22:00

5月3日()~6日() → 10:00~20:00

日によって開校時間が異なります。
間違って来校しないよう気をつけてください!!

2018年4月26日木曜日

アシスタントアドバイザーが通っている学部を紹介します!~森明編~

さて、今回のテーマは「学部紹介」ということでアシスタントアドバイザーの森明さんにインタビューをしたいと思います。




 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑写真は森明さんがバレー部の淡路島合宿の時に撮ったものだそうです

どうでもいいことはさておき、インタビューしましょう。

 

―森明さん、本日はお手柔らかによろしくお願いします

 

はい、よろしくお願いします

 

―森明さんは大阪大学の医学部保健学科に通われているとのことですが、どのようなことを勉強しているのでしょうか

 

ええと

 

―なるほど、では森明さんはその学部で放射線について学んでいるという事ですね

 

あ、はい、その通りです

 

―詳しく教えてもらえますか

 

そうですね、主に物….

 

物理をメインに放射線技師に必要な知識、技術を学んでいるのですね

病院実習もあるとお聞きしたのですが。

 

はあ、その通りです。実は、3年生後期からの約半年間、大阪大学医学部付属病院臨地実習が始まります。3人でグループを作り、1週間ごとに実習場所を変えながら先輩技師さんに付いて実践的なトレーニングを行います

 

―保健学科って女の子が多いですよね?

 

 放射線科では40人のうち約半数が女子ですね。

(※基礎工学部全体では女子の割合約9%

 

―保健学科には医療に携わりたいと思って入学する人が多く、進路や就職も医療関係に限られてくるので、このような人にならないように、よく考えてから受験しましょう。

 

保健学科には看護検査技術理学療法など様々な専攻があるので、気になる専攻があればぜひ調べてみて下さい。

 

医療系の学部に興味があれば何でも聞いてくださいね!

 

アシスタントアドバイザー 森明